まろ君とグーグー

ペルシャmix猫まろ君と暮らすお母さんの日記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 2009年冬 安芸の宮島(その2) | main | 取り繕ってもダメですよ〜。 >>
# おせちの準備!?

12月もあっと言う間に半分過ぎ去ってしまいましたねぇ。

気がついたら、お正月まであと半月しかないじゃございませんか!

我が家では、年越しの準備や年賀状、

まだな〜んにも手をつけてないのですよ。
 おほほ。
 
 

そこで今日は、ぐ〜たら主婦を返上して、

おせちの黒豆なんぞを煮てみましたのよ。

な〜んていうのは、真っ赤なウソで…。 
  

 

どうものどの調子がスッキリしないので、

黒豆の煮汁を飲んでみたらいいかな…と思った次第でして。


 
病院でいただいた薬も一応よく効いているようで、

症状も日ごとに治まりつつはあるのだけど、

何かの拍子にゲホゲホと激しく咳き込んでしまうのです。

いつまでもこんな調子じゃ、大掃除もできませんわ〜。 


 
で、ふと思い出したのが、「黒豆の煮汁がのどにいい」ということ。

子どもの頃、風邪をひいたときに、よく母親が作ってくれていたっけ。

本当に効果があるのかどうかはわからないけれど、

あの懐かしい味も悪くはないかな…と思い、お鍋でコトコト煮てみました。



昨年末におせちに使おうと思って買っておいた豆が1袋、

そのまま引き出しの中で忘れ去られ、気がついたら賞味期限ギリギリ…。

これは、やっぱり今年のうちに食べておかなくっちゃね。



自慢じゃないけど、今まで黒豆をまともに煮たことなど、ほとんどない私。

お正月には、お雑煮と数の子さえあればいいというワガママな一家のため、

黒豆は、結局私一人が食べるはめになるので、

いつのまにか出来合いのものを買ってすますようになってしまい…。

でも、買ってきたものより、自分が作った方が、やっぱりおいしいじゃん!


 
黒豆をふっくらつやつや真っ黒に煮るのって、難しいですね。

まぁ、煮汁が飲めればそれでいいので、豆が不細工なのはご愛敬。
 
 
 
 
 

                                       




  
 
日ごとに冬らしく寒くなってきて、何をするのも億劫な今日この頃。

あ〜、冬はやだやだ。 

でも、他の季節とは違って、まろ君がいつもそばにいてくれるのがうれしい。

暑い時期は、ごはんの時ぐらいしか姿を見せないのに、

今は、いつでもすぐ近くに(要するに暖房のあるところに)いてくれるんですよね。

かわいいやつ〜。 




こ〜んな妖怪もどきの寝姿であろうがなんであろうが、

ふりむいたら、いつでもそばでグーグー。

冬もいやなことばかりじゃございません。 






  にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ       
 
     いつもありがとうございます。

     よろしかったら、

        こちらと           こちらにも

     
   広島ブログ

      ポチポチッとにゃ〜。



yaeさんが教えてくださったオリーブオイルもしっかり使ってます。

サラダのドレッシングに混ぜて食べると、味もマイルドになっておいしい〜。 

毎日ちょっとずつ食事に利用することで、

体の方も健康になってくれたらうれしいな〜。


   
| comments(9) | trackbacks(0) | 21:48 | category: 日々雑感 |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:48 | category: - |
コメント
へぇ〜黒豆の煮汁って喉にいいですか^^
風邪を引いた時に良さそうですね・・あっでも私も
まともに煮豆つくったことがない^^;
正確には作ろうとしたことがない・・んですけど
まろんさんえらいな・・自分でちゃんと作って

あと今年も半月もないですよね^^;
あ〜あ、年末に余裕でご馳走のことだけ考える私の野望は
どこへいったのかしら^^;
まろんさんは年末年始忙しそうだから今大忙しですよね・・
オリーブオイルは即効性はないかもしれないですけど
うんうん、ちょっとずつでも続けることが大事ですよね^^
頑張ってくださいね^^

まろ君つぶらな瞳で可愛いじゃないですか
妖怪なんて言ったら猫キック飛んできますよん^^
| yae | 2009/12/16 10:47 PM |

わたしも咽喉の具合が悪いので…
でも、煮汁より、ふっくら炊けた、その黒豆の方に、
目が吸い寄せられてしまうのですけど^^;
たしか、お店で出す黒豆って、何度も蜜に漬けるんですよね。
それもおいしいけど、お家で煮る、優しい味は格別ですよね…

まろくん、お目目ぱっちり開けたまま固まってますね^^;
このあと、グーグーかな^^
| yuki | 2009/12/16 11:03 PM |

咳は辛いですね。
止まらなくなると、腹筋が痛くなることもあるし。
早くよくなりますように。

黒豆、綺麗に煮えましたね。
私、とっても簡単に方法をクックパッドで見つけたんですよ。
煮汁を沸騰させた後、水洗いした黒豆をざあっと入れちゃうんです。
クリスマスまであと9日と聞いて、大掃除をしていないことにヒヤッとしたばかり。寒くなってなおさらスタートできそうにない私です。

まろ君、
| ketty | 2009/12/16 11:11 PM |

黒豆の煮汁がのどにいいとは知りませんでした・・・
色々と勉強になりますm(__)m
煮汁パワーで早く治るといいですね!
私も今、風邪で喉をやられてますが
喉アメで乗り切ってますよ〜お恥ずかしい(笑)

冬はまろ君がそばにいてくれる時が多いんですね!
まさしくタイトル通り、まろ君とグーグーですね(^^)b
| マンチカン | 2009/12/16 11:38 PM |

まろんさん大丈夫ですか??
本当に月日のたつのはあっという間ですね・・・
今年も残すところあとわずかだわ

黒豆の煮汁って喉にいいんですか??
初めて聞きました
黒豆好きなんだよねぇ〜
今は黒豆ちゃなんてのもあるけどあれはどうなんでしょう??

あまり咳が収まらないときは病院でマイコプラズマの検査をするといいですよ
マイコだとお薬なかなか利かないしよく再発するから・・・


お大事に
| まぁーこ | 2009/12/17 12:25 AM |

私は一度も黒豆を煮たことがありません。
おせち…も買ったものを詰め込むだけです☆
年末かまぼこが高くなるのが怖い(笑)

まろくんいつも近くにいてくれていいですね^^
うちの猫は暖房の近くは(暑いのか?)あまり
好きじゃないらしく最近は別の部屋にいることが
多いです。寂しい〜。

のど大変ですね、お大事になさって下さい^^
| 猫草 | 2009/12/17 11:23 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/12/17 4:27 PM |

黒豆は 煮たことがないです
もっぱら金時豆。

黒豆の煮汁がのどにいいとは知らなかったですね
まろんさん 無理なさらずに 用心してください。

まろくん! まろんさんが 無茶したら
ダメって言うのよ!!
| pipi | 2009/12/17 9:29 PM |

★皆様、いつもコメント&応援ポチをありがとうございます。(*^_^*)

お返事を数日分ためては、まとめて一括で…という、
いい加減なパターンに陥りがちな私でございます。
お許しを〜。(^^;)


黒豆の効果のほどは、我が家ではまだ実証されてはおりませんが、
毎日ちょっとずつ味わっております。(^^)
実は、豆の方も非常においしくって…。
買ってきた出来合いのものは、やたら甘いだけ…
という感じのものが多いのですが、
自分で作ると、豆本来の味がしっかりと楽しめて、
結構おいしいのです。
この調子だと、お正月までには食べ尽くしてしまいそうです。(^^;)

クックパッド、便利ですよね〜。
私も時々利用しています。(^^)
豆の煮方もいろいろですよね。
私は、今回は、袋の裏に書かれている方法を試してみました。
時間のあるときとないときで、やり方も工夫しなくっちゃね。

体調の方、ご心配いただきまして、ありがとうございます。
18日現在、まだ咳がとまりません…。(>_<)
でも、病院でレントゲンと血液検査をしていただいた結果では、
肺の方には異常なしということなので、
まぁ、時間の問題なのかな…と思います。(^^;)

この数週間、のど飴は何袋消費したことか…。(>_<)
咳が治る頃には、他の病気にかかってるんじゃないかと
心配になるほどです。(-_-)
| まろん | 2009/12/18 11:05 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://marokun-nyan.jugem.jp/trackback/529
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
クリックしてね!
広島ブログ おきてがみ にほんブログ村 猫ブログ チンチラ(猫)へ
ブログ村はランキング不参加
Links
猫の服・猫グッズ・猫雑貨〜Cat'sPad〜
誕生日
Search this site
Sponsored Links