まろ君とグーグー

ペルシャmix猫まろ君と暮らすお母さんの日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 「ケーク・サレ」焼いてみました。
JUGEMテーマ:うちの食卓


  
現場監督が、高いところから睨みをきかせております…。

                     今日こそ、まぐろ&ささみ入り!


 
こ〜んなところから。

           相変わらずごちゃごちゃしているキッチンですね〜。


冷蔵庫の上には、上陸阻止のための物が置いてあるので、

その次に高いところ(食洗機の上)に陣取ってます。

稼働中はさすがに乗らないけれど、

寝そべって全体を見渡すには絶好のポジションですね。


   
さて、そんなまろ君の熱い視線を背に受けながら、

今回もお菓子作りに励んでおります。

まろ君の意に反して、入っているのは、

バターとグラニュー糖で軽くソテーしたりんごに

カマンベールチーズなどなど。

 
 
出来上がりは、こちら!

塩味のケーキ、ケーク・サレです。

あら…、レーズンは、上に置いたら焦げちゃいましたね〜。

(中に混ぜ込むべきだったか。)


 
書店の料理本関係の売り場などで

最近よく目にする「ケーク・サレ」なるもの。

どんなものなのか、一度食べてみたかったんですよね〜。
 
 
 

塩味のベースに、ほんのり甘いりんご、とろ〜りカマンベール。

甘いケーキに慣れた舌には、これはちょっと新鮮なお味です。



出来たてを食べたら、止まらなくなってしまって…。

気がついたら、3切れも一気食い!

もう夕食、食べなくてもいいや〜。

(でも、やっぱり夕食もしっかり食べちゃったんだな、これが。)




スリムなパウンド型だと、生地が余ってしまうので、

残りはカップ型で。


 
私としては、なかなかの出来だと思ったのですが、

ケーキ=甘い物という思考回路から抜け出せないダンナ様には、

かなり不評を買ってしまいました。  残念〜。 


 
ふんっ、いいもん。

ひとりで全部食べてやる〜。
  
    
       
          
         
                      
   
広島ブログ     おデブ街道まっしぐらのお母しゃんに、

                           ぽちっとにゃ〜。
 
   
   
   
  
 
  
まろ君関係の記事をもう少し。
 
 
 
イケメン男子は、やっぱりお顔のお手入れが大事ですよね〜。

しかし、洗顔中の表情は、どうも他人様に

お見せできるような類のものではないようで…。
 

何やら悪だくみ中…?

          まぐろ&ささみを入れろって言ったのに…。

            ボクのお願いを無視したからには、

            後でガブ〜だにゃん。

 
 

笑ってるようにも見えるけど、やっぱりその目、なんだか不気味…。




呪ってやる〜みたいな?



全部逆光のため、いつものキラキラお目々がどこへやら…。

ボツ写真にしてもいいような出来の悪さですが、

まろ君の裏の顔を知っていただくには、いい材料かも。

 
 
 はい!整いましたにゃ!

                  え?それでいいんですか?




洗顔直後。

よだれで固められたナマズヒゲのような頬毛は、お構いなし。

すっぴんまろ君は、いつもこんな感じです。

 
  
☆前回のコメントより。

yaeさんが想像された歌舞伎役者の…

えっと…「連獅子」かな〜?

          

 
| comments(15) | trackbacks(0) | 23:55 | category: おいしいもの |
# こんがりきつね色。
JUGEMテーマ:うちの食卓




食卓の椅子の上で爆睡中のまろ君。

ヘアスタイルがバサバサで、見られたもんじゃありません。

    人生に疲れ果てたおかっぱ頭のおばにゃんが、

    眉間に皺を寄せながら眠ってる…

    といった図に見えないこともない。(♂だけどね。)




そんなまろ君の前にあるのは、

オーブンに投入前のパウンドケーキの生地。



スリムなサイズの型をお店で見つけたので、

これでオシャレなパウンドケーキを焼いてみたい〜

という欲望がムクムク。

丸いスポンジケーキは何度か(随分昔に、数えるほどだけど…)

焼いたことはありますが、

パウンド型を使ってケーキを作るのは、実は初めてという私。

さて、うまくいきますかどうか…。




                             あ〜、そこそこ。

 
焼き上がるまでの35分ほどの間、

使った器具の後始末も終えたら、

後はにゃんこをいじくり回しながら待つのみ。




                      うふぅ〜ん。この世の極楽にゃん。   


いつの間にか、ヘアスタイルもちゃんと整っております。


              ・

              ・

              ・


さて、お時間となりました。
 
 
 

ありゃりゃ〜。真ん中盛り上がりすぎ! 

型の大きさに対して、ちょっと生地の量が多かったんでしょうか?




しか〜し!

側面と底面の焼き色の見事なこと!

自分でも思わずほれぼれしちゃうようなきつね色でございますよ〜!!



…で、中の方は、大丈夫かしらね?

またしても、ありゃりゃ〜。 

虫食い穴…じゃなくて、抜け切れていない気泡のせいで、穴が…。

あ、点々と見えるちっちゃな黒い粒々は、ゴミじゃないですよ。

ちゃんとしたバニラビーンズ使ってみたんです。(これも初めて。)

 
 

 ふぅ〜ん、お料理下手くそのお母しゃんにしては、まぁまぁでしね。




 では、早速ボクがお味見を〜。


            あ〜、ダメダメ。これはだめ。

            ケーキは人間のお楽しみなんだから〜。
 
 
 

 ちぇっ、またしてもボクだけ仲間はずれでしか…。
  
   
   
実際に作ってみると、バターと砂糖の量の多さに、ちょっとビックリ。

バターは市販の普通サイズのを2分の1箱も使うし、砂糖もどっさり。

カロリーがかなり高そうです。

(経済的にも、これは、ちょいちょい作れるものではないかも…。 )



焼き上がったのを見計らったように、いいタイミングで帰宅したダンナ様。

2切れずつ食べようと思って、上の写真のようにカットしておいたのですが、

ちょっと目を離した隙に、

あっと言う間に4切れとも口の中に放り込んでおりました。 

ま、まぁ、それだけおいしかったということなんでしょうけど、

そんな調子でパクパク食べてたら、絶対に痩せませんから〜。



せっかくのケーキ型。

パウンドケーキをもう少しアレンジして楽しみたいという思いもありますが、

次は、ケーク・サレ(塩味のお総菜風?ケーキ)なんぞを

作ってみますかね? 

  
    
       
          
         
                      
   
広島ブログ    

             次は、まぐろも入れて、ささみも入れて、

               ぽちっと焼いてにゃ〜。

               
                                           
| comments(11) | trackbacks(0) | 23:50 | category: おいしいもの |
# 冬の味覚は、やっぱりこれ!
JUGEMテーマ:今日の*おいしい*



3日に1回の更新のペースだと、

記事の内容がちょっと古くなってしまいますが…
 
 
 
一昨日(12日 土曜日)は、こちらの地方でも、珍しく雪となりました。

1年に1回積もるか積もらないかの市内中心部、

この日は大粒の牡丹雪で白く覆われてしまいました。



我が家は、外が見通せる透明な窓がほとんどないので、

雪が降っててもなかなか気がつかなくて…。

朝早い時間は、まだ降り始めてなかったのですが、

そのうちに、雨とはちょっと違う外の音…。

もしかして…と思って戸を開けてみたら、久々の真っ白な世界でした。



よ〜し、今日はいい写真が撮れるかも〜。

でも、まだまだ降ってる最中だし、

頭痛薬飲んだばかりで、何をするにも億劫な精神状態。

ちょっと一眠りしてから出かけよう…

    ・

    ・

    ・

な〜んて思ったのが運の尽き。

2〜3時間、く〜〜〜〜っと寝てしまい、

気がついたら、外はすっかりいい天気! 

あんなに降り積もっていた雪は…



跡形もなく、ぜ〜んぶ解けておりました〜。 

とほほのほ。

(山の上の方には残っていたみたいですけどね。)



やっぱりタイミングを逃さずに行動するって、大事ですよね。

次は絶対チャンスをモノにします!

(多分、今シーズンはもう降らないだろうけど。 )
 
 
 
 
 
 
さて、そんな大雪の寒い日、連休の真っ最中にもかかわらず、

ダンナ様はお仕事。

で、帰りにいいものをお土産に買ってきてくれました!


今シーズン初の、殻付き牡蠣!!

なんと、12個で720円ですぞ!!!

産直+知り合いのお店なので、安い〜。




そして、大きい〜〜〜。(苦手な人、ごめんなさいね〜。)



炭火とかで焼き牡蠣にするのが一番おいしいのですが、

なかなかそういうわけにもいかず、

我が家は、やっぱりレンジでチン!




手前のは、ちょっと加熱し過ぎちゃったかな…。



1個1分ぐらいが一番いいのかなと思うのですが、

口が開かないと、ついつい、もうちょっと〜となってしまい、

そうなると、風味も柔らかさも若干損ねてしまいます。

でも、アツアツにレモン汁をじゅわっとかけていただくのは、最高の幸せ〜!




 お父しゃん、ボクにもお土産、あるよね?!




 まぐろとか…?




 ササミとか…?




 ふ〜ん、何もにゃいんだ〜。ふ〜〜〜〜ん。




 ボクだけ仲間はずれ…。

   愛が感じられにゃいでしね。



おいしそうな匂いだけ嗅がせて、ごはんはいつものカリカリ。

ま、こんな日もあるさ〜。(しょっちゅうだけど。)

 
 
 
 
 
さて、今日は、スーツを着ていくというダンナ様に、こちらのものをプレゼント。

ズボンのサスペンダーでございます。

 
 
「相棒」の水谷豊さんのサスペンダー姿に

萌え〜となってるワケではございませんが、

オシャレな人がつけてると、すごくオシャレな感じに見える代物。



うちのダンナ様の場合は…。

え、え〜、まぁ、ベルトよりはスッキリと見えて

よろしいんじゃないでしょうかね…? 



あ、別にこれ、バレンタインのプレゼントでも何でもないし〜。

チョコも、冷蔵庫に入ってた、

食べかけのM製菓の板チョコがあれば、それでよし! 

  
    
       
          
         
                      
   広島ブログ    

             お土産もプレゼントもチョコもにゃいボクに、

               愛情たっぷりのぽちをお願いにゃ〜。



10日間ほど我が家で羽を伸ばしていた息子、

今日、雨の中を帰っていきました。

(今夜は友達のうちに泊まるんだとか。)

まだ春休み2ヶ月もあるのにな〜。

次に帰ってくるのは、ゴールデンウィークかな…。



  
| comments(12) | trackbacks(0) | 22:01 | category: おいしいもの |
# ワッフルにゃんこ?
JUGEMテーマ:今日の*おいしい*


 

冬の間は、暖房の効いてる部屋を渡り歩いてお昼寝を楽しむまろ君。

日中は、編み物したりテレビを見たりちょこちょこっと仕事をしたり…

の私のそばで、こんなふうに寛ぐのがいつもの日課。



そんなまろ君に、ちょいとイタズラ。

 むっ…。頼みもしにゃいのに、余計にゃことを…。

                                   どう? 暖かいでしょ?




 ボクに対して、こんにゃことしていいと思ってるのかにゃ?


        生クリームたっぷりのチョコレートワッフルみたいで、いいじゃない〜。




 フン…。食い意地が張ってるから、

   すぐにそういうアホにゃことを…ムニャムニャ。




 ク〜・・・・。



気に入らないことがあると、すぐにプイッとどこかへ行っちゃうおネコ様ですが、

この状態は、お気に召したのか、それともただ単にすごく眠かっただけなのか。

そのまましばらく気持ちよさそうにまどろんでおりました。
 
 
 
 
 
 
で、その隙に、私は3時のおやつ。

猫毛クリームは、さすがに食べられないので、

久々に本物のワッフル登場〜。

デパートの催事で買い求めた、 「ヘブンリー コンポート ワッフル」 。

種類がいっぱいあって、どれにしようか迷いましたが、

当たり外れのなさそうなのを選んでみました。

左から、ビターチョコレート&チョコチップ、魅惑のいちごみるく、

マスカルポーネのブルーベリーチーズ。




広島には、  「櫟」というおいしいワッフルがありますが、

二口ぐらいでぺろっと食べられるかわいいサイズ。

それに比べて、このワッフルは、結構食べ応えがありました。

(サイズもお値段も、櫟ワッフルの2倍くらいかな?)



生クリームやフルーツコンポートがたっぷり入っているのがいいですねぇ。

でも、お味は、櫟とそう大差ないかも…。

(どっちもおいしいのよ。)


 
あ、3つ全部食べたわけじゃないですよ。

ダンナ様と、1個半ずつですからね。

(ブルーベリーは、お味見し損ねた…。)

 
 
 
 
 
                                    
 
 
 
 
 
  
今日、勝手口を開けてゴミ出しに出かけようとしたところ、

ドアの外にいたハナクロちゃんをまろ君が見つけてしまい、

そのままドアの隙間からさっと飛び出して、「フー!フー!」言いながら

ハナクロちゃんを追いかけていくという、

とんでもないハプニングが…!!! 



あっと言う間もなく、ダダダッと数メートルダッシュ! 

幸いなことに、ハナクロちゃんが途中で止まってくれたので、

なんとかまろ君をつかまえることができたのですが、

あのまま2匹とも道路に飛び出していたらと思うと、

もうドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ…!!! 



両手で抱え上げて、家の中に連れて入るときも、

まろ君、まだしばらく「フーフー!」言って興奮しておりました。

その強気の姿勢はいったい何なんだ、まったく…。



これまでも、毎日のように戸のわずかな隙間から、

ご近所ネコさんの様子を興味津々で見ていたまろ君。

がぶネコだけど、行動はわりとおっとりしているから、

外ネコさんを見かけても「見てるだけ〜」の状態ですませると思ってた

私が甘かったのですね。

ホントに、油断禁物…。



ハナクロちゃんは、野良さんというわけでもなく、

ご近所さんがまとめて面倒を見ている

数匹のネコさんたちの中の1匹なんですが、

その中でもボス的存在なんだそうな。

まともにケンカしたら、ちょっと恐いことになりそうです。

明日からは、ドアを開けるときにも細心の注意が必要だな…。


 
 
 
 
 
   
広島ブログ  

       お母しゃんは、ハナクロのヤツに浮気してるにゃん。

         ぽちっと押して、お仕置きを〜!


   
| comments(11) | trackbacks(0) | 23:19 | category: おいしいもの |
# 2010年11月 大阪◆/い倒れてはいませんが…。
JUGEMテーマ:美味しかった話



大阪は食い倒れの街。

せっかく来たからには、思い残すことのないよう、

おいしいものをいっぱい食べて帰りたいところですが、

いっしょに食事をする機会があっても、

いつも何となく普通のもの(?)を食べてしまう私達母娘…。

 
 
1日目の夜は、できて間もないレストランで、

トマトすき焼きなるものを初めていただきました。

スライスしたニンニクをオリーブオイルで熱し、

その中にトマトと玉ねぎを投入。

炒めたトマトは、食べちゃっていいみたいな説明だったので、

肉とか入れる前に早々に食べてしまったのですが、

これ、本当は最後まで煮込んでおくもの?

トマトがなかったら、普通のすき焼きですね。

(トマトすき焼き、帰宅していろいろ調べたら、

やはりトマトをいっしょに煮込むみたいな…。)




おいしい野菜が看板のお店だったのですが、

う〜ん、なんか普通…。

というか、野菜、もっとあってもいいんだけどな。

お肉も、値段の割りには、そんなに上等ではないし。




すき焼きだけでは、とてもお腹いっぱいになりそうになかったので、

200円で雑穀ごはんを追加注文。


 
お会計のときに、二人分6000円を請求されて、

思わず「え〜〜〜!?」

レシートを見ると、200円のごはんを、

別メニューの1200円として計上してあるじゃないですか!

おいおい、これは、ぼったくりですか〜。

テーブル会計なんだから、見たら分かるでしょうに、

新人アルバイトさんが、かなり不慣れな感じで、

「すみません、確認してきます…。」と奥に引っ込んでしまいました。

ちょっと〜、しっかりしてくださいよ〜。
 


結局、なんとな〜く物足りなさを感じた私達、

夜食用に小さなお寿司のパックを買って帰るはめになりました。
 
       

さてさて。気を取り直して、次の話題へ。

2日目のお昼は、しゃれたイタリアンのお店で。

娘の行ってる大学、学生数は多いのに、近くには学生街なるものはなく、

最寄り駅のごちゃごちゃっとした商店街も、どこにでもあるような佇まい。

オシャレなお店もほとんど見あたらず、

学食以外では、いったいみんなどこで何食べてるんだか。

(娘は、自作のお弁当持参。偉い!)



そんな中で、ここのお店は外観もステキで、ちょっとした人気スポット?

お昼は定番のランチのみのようで、

メインのパスタは、3種類の中から選ぶことができます。




鶏肉ときのこのペペロンチーノ。

見た目は地味〜ですが、よいお味でした。




デザートもしっかりついてて、1200円。

器が全部白で統一されてるのも、なかなかいいですね〜。



結婚したばかりの頃、白い洋食器を一通り揃えていたのに、

引っ越しを重ねる中で、少〜しずつ姿を消していき、

20数年たった今は、揃いの食器としては、ほとんど用を為さない代物に…。

よく使うものほど割れちゃうのよね〜。

いろいろ使い回しがきいて、料理がおいしく見える白い食器、

安いものでいいから、おうちカフェ用に、ちょっと揃えてみたくなりました。

(和食が多い食卓なんですけどね。)


 

 で、お土産の袋の中身は、にゃんでしか?




 ふ〜〜ん。

   これが、あの噂の…。




はい、堂島ロール!

5種類のフルーツが入ったシンデレラロールのハーフサイズです。

むちこさん、さすが関西人ですね〜。

ピンポ〜ンでございます。



「保冷剤は2時間しかもちません。300円追加すれば、

5時間以上はもちますが…」と言われ、300円を出し惜しみした私。

ケーキを受け取ると、速攻で帰りました。

新幹線と在来線を乗り継いで2時間40分、駅からママチャリで6〜7分。

えっへん、生クリーム大丈夫でしたよ〜♪


 
ダンナ様の帰りを待って、仲良く二等分。

たっぷりの生クリームも、しつこくなくて、ペロリと平らげてしまいました。

広島三越にも堂島ロールのお店が入ってますが、

買おうと思っても売り切れてたりするので、食べるのは今回が初めて。

おいしいことはもちろんおいしいのですが、

その辺のケーキ屋さんのロールケーキと比べて、むちゃうまい〜かと言えば、

そうでもないかな…というのが正直なところ。

(どこのロールケーキも、そこそこレベルが高くて、結構おいしいんですよね。)

まろ君は、2〜3口クリームをペロペロして、もういいやって感じでした。

(たくさん舐めさせろ〜と言われても困りますが…。)
 
 
 
 
 
             
    
広島ブログ   

              にゃんだかんだと言って、やっぱり〜だったにゃ。

                ロールケーキはぺろっと。

                ブログはぽちっと。よろしくにゃ〜。
 
             
             
ところで、大阪の食い倒れって、どんなイメージ?

私の頭の中では、こんな感じ。



まずは軽く、お好み焼き、またはたこ焼きで、庶民の味を堪能〜。

お好み焼きは、やっぱり関西風がおいしいですよね。

メインは、鶴橋あたりで、焼き肉三昧!

お金があれば、カニとかフグとかもいいな〜。

(でも、かに道楽は広島にもあるし、フグを食べるなら、やっぱり下関で?)

そして、〆は、お出しのたっぷりきいてるきつねうどん〜。



ま、年相応の、普通の胃袋しか持ち合わせていないので、

現実は、この中のどれか1品だけで十分。

食べ歩きなど、論外ですわ〜。

 

               
| comments(15) | trackbacks(0) | 23:36 | category: おいしいもの |
# 昼も夜も…。
JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

 
 
今日は、駅前のホテルで、娘とランチバイキング。

だって、誕生日なんだもん…。


   
バイキングの後は、ケーキ屋さんでデザート!

だって、特別な日なんだもん。



夕食は、娘の手作りふわとろオムライス〜。

(と、ほぐしガニのゼリー寄せ+サラダ他)

だって、節目の年の誕生日なんだもん〜。



はぁ〜、50歳ですよ、50歳!

ビックリでございます。

かれこれ半世紀ですか。

なんだか感慨深いものが…

   ・

   ・

   ・

いや、特にはなかったりして…。



若い頃は、50歳だなんて、とんでもないおばさんだと思っていましたが、

30、40の頃と比べて、中身はそんなに変わっていない…

というか、

ほとんど成長してない…

というか。

(外見は、きっと、しっかりおばさんに違いないけど。)
 
 
 
まぁね、今まで大きな病気をしたこともなく、

元気でここまでこれたことに感謝。
 
 

あと半世紀生きる気は、さらさらないけど、

まろ君との生活を楽しみながら、

娘と息子の独り立ちを見守りつつ、

ダンナ様とゆっくり歳を重ねていけたらいいかな、

なんてね。 




まろ君、お互いに、これからも元気で長生きしようね〜。


                ボクのごはんほっといて、遊びに行ってたくせに〜。
 

 


 

夏の間は、省エネモードで体力保持に努めていたまろ君ですが、

少しずつ「遊んでにゃ〜!」の要求も出てくるようになりました。




ぷちボンボン、復活です。


 

しっかりエネルギーを発散させて、

人間を襲わないようにさせなければ…。
 
  
 
   
 
 
バイキングは、1時間という時間制限はありますが、

1人1050円というリーズナブルなお値段で、結構な人気が。

30分ほど待って入ったのですが、ちょうど混み合う時間帯。

グループや家族連れも多くて、ちょっと落ち着かない雰囲気…。



娘の目撃談によると、

出来たての天ぷらやステーキを出してくれるコーナーで、

バケツリレーのようにして料理のお皿を自分たちの席に運んでいる

6〜7名ほどのおば様たちのグループがあったらしい…。

大阪で鍛えられている(?)娘の目にも、ビックリの光景ざますね。



デザートは、こちらのお店で。

季節の果物などをふんだんに使った、ちょっと贅沢な感じのケーキなので、

よほどのことがないと、普段は食べません。

それに、すごくデリケートなので、20分かけて家まで持ち帰ってると、

必ず崩壊が起こります…。(T_T)

で、今日は、初めてのイートイン。

あ、バイキングのデザートも、一応食べた後ですが、何か〜?

 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。  
   
     
にほんブログ村 猫ブログ チンチラ(猫)へ   ぽちっとよろしくにゃ!

 

     いつもありがとうございます。

     お時間がありましたら、

        こちらと           こちらにも

     
   広島ブログ

      ぽちぽちっとお願いにゃ〜。




昨日のソファの記事に、いろいろコメントをありがとうございました。(*^_^*)

そっか〜、やっぱりお店に連絡をとってみる…

というのが正解(?)だったようですね。

いや〜、内気なもので…。

ウソウソ。

本当は、めんどくさかっただけだったりして。



もちろん、傷や汚れがあったら、即連絡して返品しちゃいますけどね。

ニオイというのは、なんというか、微妙だな…と。

「新品は、こんなもんですよ〜。時間がたったら消えますよ。」

と言われるかもしれないし…なんて考えたら、

ま、ちょっと様子を見て…という感じで、

そのうち、だんだんと慣れてきて、少々いいか〜という気になったりして。



最初は、本当に、どこかにニャンコのブツでも仕込んであるのかと思って、

あちこちひっくり返したりめくったり。

さすがに、そりゃないよな…と思い直して、換気とファブリーズで対応。

今は、鼻を近づければ、ほんのりとそれらしい(?)ニオイはしますが、

まぁ、使用には差し支えないので、ご心配なく〜。

(誰も心配してないって。)


 
| comments(15) | trackbacks(0) | 22:07 | category: おいしいもの |
# お好み村、初体験!
JUGEMテーマ:美味しかった話
 
 
 
一昨日の月曜日。

仕事がお休みだったダンナ様の運転で、広島市の中心部へ。

娘もいっしょにお出かけです。



到着したのがちょうどお昼時だったので、

何か食べてから別行動…ということにしたのですが、

さて、何を食べたものやら。

きょろきょろと見回して、目についたのがこちら。

広島での買い物の際には、いつもこの近辺を歩き回っているのですが、

3人とも、「お好み村」には今まで一度も足を踏み入れたこと無し。

よし、今回の昼食兼ブログネタは、これだ!!


 
 
 
 
さてさて、広島風のお好み焼き。

ご存知の方には、珍しくもなんともないものですが、

知らない人が見たら、ちょっとびっくり?

(お店の人の了解を得て、作る過程を撮影させていただきました。)

まずは、鉄板に生地を薄くのばし、クレープ状に焼いていきます。

その上に、千切りキャベツをたっぷり!

青ネギをのせて、




天かすのせて、




もやしをどっさり!

野菜がいっぱいで、なんともヘルシー!




豚肉をナマのまま野菜の上に。




生地がほど良く焼けてきたら、気合いで一気にひっくり返す!

職人技〜。



で、ここからが驚き!

お好みに応じて、うどん玉かそば玉が入ります。



野菜などとは別に火を通していた麺類を合体させて、

最後に卵で全体を一つにまとめます。




ソースと青のりで、香りよく。



さぁ、熱々を召し上がれ〜。

と言いながら、写真を撮るまで、娘に「待て」のポーズを強いる親。



一連の作業、本当に寸分の狂いもないといいましょうか、

見ていて、すごく鮮やかで面白い〜。

途中、もうちょっと細かい過程がいろいろあるのですが、

そこは割愛。

(企業秘密に触れたら、いかんし…ね。)

 
 
で、私のは、麺なしのお好みです。

大人になるまで、広島風のお好み焼きとは全然ご縁がなかったため、

初めて食べた時は、ちょっとしたカルチャーショック。

なんで、うどんやそばが入ってるん…?!

なんで生地がこんなに薄いん?!

麺が食べたいのなら、焼きそばか焼きうどんにすればいいのに〜。



まぁ、広島風もそれなりにおいしいとは思うけれど、

もし選択の余地があるのなら、

今でも迷わず関西風を選んでしまう私でございます。

(「お好み村に行って、何言ってるんじゃ〜!?」と怒られそうですね…。)






お好み村

ビルの2〜4階に、小さなお店がずら〜っと並んでいます。

14〜15人も入ったら、いっぱいになってしまうお店が

ほとんどではないでしょうか。

観光客や修学旅行生に人気のスポットらしいです。



平日のお昼時だったのですが、

お店によって、お客さんの入りにすごく差があるのにビックリ。

予備知識がほとんどない中、

口コミなどで有名なお店の名前がちらっと頭をよぎったので、

そこに行ってみようと思ったのですが、

立って待ってる人もいるのであきらめました。



今回入ったところは、まだ若そうな夫婦が二人でやっているお店。

お客さんが誰もいなかったのですが、

爽やかな呼び込みの声につられて入りました。

私は、通ではないので、お好みの味の良し悪しは

イマイチよくわかりませんけど、

広島県人で小さい頃から食べ慣れているダンナ様の感想は、

「うん、おいしかったんじゃない…?」

とのことでした。
 
 
  

  

 
その夜の我が家の食卓。 

まろ君、いつぞやのボックスに入ってます。



見つめる先には…

ちょこまか動く娘の手。


 
広島の「パーツ・クラブ」にいっしょに行ったら、

自分もちょいと作ってみたくなったんだそうな。

切り放したチェーンとチェーンの間に、金具を使ってビーズをつないでいくという、

細かい作業に四苦八苦。

いきなり中級レベルの作品に取りかかるところをみると、

やはり娘はチャレンジャー?




 ふうん…。

   お母しゃんも、時々こうやってキラキラを散らかして遊んでいるけれど、




 親子揃って、何が楽しいんだか〜。

 
           まろ君には、そのボックスに入る楽しさがあるじゃない。

           良い子にしていてくれるなら、ずっと入っててもいいですよ〜。



こういう細かい作業をしているときには、

ネコさんにはおとなしくしていてもらうのが一番です。

  
  
  
   
   
   
ランキングに参加しています。  
   
     
にほんブログ村 猫ブログ チンチラ(猫)へ   ぽちっとよろしくにゃ!

 

     いつもありがとうございます。

     お時間がありましたら、

        こちらと           こちらにも

     
   広島ブログ

      ぽちぽちっとお願いにゃ〜。
 


               
| comments(12) | trackbacks(0) | 22:40 | category: おいしいもの |
# 今日は「豆かん」。
JUGEMテーマ:今日の*おいしい*
 
今日のデザートは、

「豆かん」です。

 
 
何のことはない、昨日のみつ豆の材料の残り物でございます。

あとは、例の生砂糖をまわしかけて、いっただきま〜す。

あ、いくぱんさんは、この豆、ダメなの?

ゴメンね〜、どっさりのっけた写真なんか出して。



以前、yukiさんのブログで「豆かん」なるものを初めて知ったのですが、

すっかり忘れておりました。

(私の住んでる地域には、こういう食文化がない…? 

なじみがなくて、すっかり記憶の彼方〜でした。)


  
豆かんてんの略で、豆の割合が多いほど本格的…なんだとか。

へぇ〜〜〜。そうなんだ。

もうちょっと遠慮せずに豆を入れればよかったかな。



あれこれ入ってなくても、このシンプルさが夏のデザートにはいいかも。

それだけに、豆のゆで方で、味や食感が随分左右されそうですね。

今回は、水に長くつけすぎたか、ゆで時間が長すぎたか、

皮が破れるもの、続出〜。

次は、もうちょっと上手にゆでなくっちゃ。




 葉っぱ、葉っぱ、がぶ〜だにゃん。

                  こらこら、それは、ダメでしょ!


 
ホオズキは、昨年のこぼれ種が勝手に育ったもの。

撮影用の小道具で持ち込んだら、

植物大好きにゃんこが早速目をつけてきました。

ネコさんが食べたら中毒を引き起こすかもしれないものは、

さっさと片付けて…

 
 

 じゃあ、寒天いただくにゃん〜。

                              あ〜、それもダメ!

               
(ちょっとだけど、お砂糖入ってるからね。)
              
  
  
雨が上がったと思ったら、

まろ君にも何か冷たいデザートをあげたくなるような暑い一日になりました。

明日は、30℃超え…? 
 
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。よろしければ、こちらをポチッと…。
   
     
にほんブログ村 猫ブログ チンチラ(猫)へ
 
     いつもありがとうございます。

     お時間がありましたら、

        こちらと           こちらにも

     
   広島ブログ

      ポチポチッとにゃ〜。


                  
| comments(8) | trackbacks(0) | 22:11 | category: おいしいもの |
# お鍋でコトコト。
JUGEMテーマ:うちの食卓
 

ボウルいっぱいのイチゴにお砂糖ぶっかけて、

3時のおやつにムシャムシャ〜。 



では、なくて…
  
続きを読む >>
| comments(6) | trackbacks(0) | 21:20 | category: おいしいもの |
# 2010年4月 京都・大阪ぁ.薀鵐繊スイーツ
JUGEMテーマ:美味しかった話
 
まだまだしつこく続く、関西滞在記。

本日は、おいしいもの特集でございます〜!

 
 
まずは、二日目の京都で娘と食べたお昼ご飯。

こ豆や錦店のゆば御膳です。

ごはんは、汲み上げ湯葉丼、または引き上げあんかけ丼の2種類から選べます。

写真は、汲み上げ湯葉丼。

トロトロの汲み上げ湯葉の下には、出しのかかった白いごはん。

もうこれだけで、おかずがいらないくらい美味〜。
 
続きを読む >>
| comments(7) | trackbacks(0) | 22:48 | category: おいしいもの |
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
クリックしてね!
広島ブログ おきてがみ にほんブログ村 猫ブログ チンチラ(猫)へ
ブログ村はランキング不参加
Links
猫の服・猫グッズ・猫雑貨〜Cat'sPad〜
誕生日
Search this site
Sponsored Links